配送方法について
  • マルオカは大谷石・新大谷石の専門店
  • 欲しい大谷石が見つかる
  • 外構に特化したスーパー大谷石
  • とちぎの伝統工芸品 大谷石コースター
  • 大谷石でオリジナルグッズを作ろう

大谷石専門店オーヤモンドのネットショップがオープン。あらゆる種類、サイズの大谷石をインターネットで販売。

 
 

トップ > 保護剤 > 【水性】ガッチリ浸透プライマーW(2kg、4kg、14kg)※特許取得製品

【水性】ガッチリ浸透プライマーW(2kg、4kg、14kg)※特許取得製品

大谷石保護剤ガッチリ浸透プライマーW

【水性】ガッチリ浸透プライマーW(2kg、4kg、14kg)※特許取得製品
【水性】ガッチリ浸透プライマー寒冷地(2kg、4kg、14kg)※特許取得製品
(寒冷地はマイナス5℃まで施工可能)

大谷石と相性抜群の水性浸透造膜系強化剤です。
大谷石に期待できる基本的な効果はHey浸透フィニッシュと同様になりますが、次工程にモルタル施工、仕上げ剤を施工する場合はガッチリ浸透プライマーWを使用してください。
例)表層が剥がれた大谷石塀に塗布後、剥がれた部分をモルタルで補修する場合など。
例)当製品を大谷石に塗布後、別の塗料を上塗りする場合など。
※水性シーラーのような使用用途となり、セメント系材料のほか、各種材料を直接施工できます。

ガッチリ浸透プライマーをそのまま仕上げ剤として使用したい場合は、汚れ防止効果が期待できるHey浸透フィニッシュをお使いください。

Hey浸透フィニッシュ商品ページ

・大谷石を強化、その後セメント系材料、各種材料を施工したい場合に使用→ガッチリ浸透プライマーW
・大谷石を強化、そのままで仕上げとして、大谷石を保護、汚れを防止する→Hey浸透フィニッシュ
(Hey浸透フィニッシュは汚れの付着を抑えるため、次工程に使用する材料の接着が悪くなる場合がございます)※石材用接着剤(合成樹脂接着剤)は問題なく接着可能です。

下記項目に当てはまる場合は強化剤の使用をご検討ください。

・風化が進んだ大谷石の塀や土留めの劣化、脆弱化を止めて表層強度の回復・保護をしたい
・強化後に、セメント系、各種材料を直接施工したい。

商品スペック

商品名 ガッチリ浸透プライマーW、ガッチリ浸透プライマー寒冷地
塗料タイプ 水性浸透造膜系
外観組成 乳白色半透明液体特殊変性アクリル樹脂エマルション
内容量 14kg、4kg、2kg(2kgは弊社小分け)
塗布量(大谷石) 新設0.3kg/屐改修1kg/ ※塗布量は部材、劣化度合により変動します。
推奨使用用途 天然大谷石の表層回復
参考納期 ご注文後、1〜2営業日で出荷
梱包方法 ポリペール缶、ポリ容器
最小ロット数 1個以上

お見積り、お問い合わせについて

下記のような場合はお気軽にお問合せください。
・商品に関するご質問、ご相談
・最小ロットに満たない場合のお見積もり、ご注文依頼
・大口のご注文を検討のお客様
・石塀の補修など、形状が少し異なる場合のご相談
・オーダーカットをご希望のお客様


商品のお見積り、お問い合わせ

◆ご注文はこちら

【水性】ガッチリ浸透プライマーW(2kg、4kg、14kg)※特許取得製品

価格 : 円(税込)
送料無料
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
内容量

選択
14kg=17,000円/缶(税別)
4kg=7,400円/缶(税別)
2kg=4,600円/缶(税別)※弊社小分け
(寒冷地)14kg=18,700円/缶(税別)
(寒冷地)4kg=8,300円/缶(税別)

取扱い及び安全上の注意事項

取扱い上の注意
・露出仕上げは原則可能です。その場合は、艶や色のムラが出る可能性があります。また、露出仕上げで常時浸水する場所には適しません。(詳しくはお問い合わせください。)
・酸と反応するとゲル化する可能性があります。
・ガッチリ浸透プレイマーを塗布し、塗布間隔が過ぎた後、若しくは下地においてガッチリ浸透プレイマーが飽和状態で再度塗布した場合、浸透せずにフィルム状で膜になる可能性があります。
・塗布し過ぎて溜まりができた場合は、ウエス等で拭き取ってください。
・気温5℃以上での施工を心掛けてください。(寒冷地は除く)
・保管温度は、下記としてください。
【ガッチリ浸透プライマーW 9℃以上、40℃以下】
【ガッチリ浸透プライマー寒冷地 -5℃以上、40℃以下】
・直射日光を避けて常温で保管してください。
・落下、破損がないように荷崩れ防止等に配慮してください。
・漏出した液体は、布等で吸い取るか、セメント、オガ屑、土砂等を混ぜ、モルタル状として凝固回収してください。
・側溝、河川、湖沼等へは絶対に廃棄しないで、産業廃棄物として適切な処理をしてください。
・6ヶ月以内に使用してください。


安全上の注意
・取り扱いは換気の良い場所で行い、吸い込んだり、目、皮膚への接触を防止するため、状況に応じ保護具(眼鏡・手袋等)を着用してください。
・眼に入った場合は、清水で数分間洗浄後、直ちに医師の診察を受けてください。
・皮膚に付着した場合、肌荒れを起こすことがありますので、直ちに水洗いをしてください。
・吸入して気分が悪くなった場合は、速やかに新鮮な空気の場所に移動し、水または温水でうがいをしてください。状況に応じて医師の診察を受けてください。
・誤って飲み込んだ場合は、口をすすぎ、無理には吐かせず、直ちに医師の診断を受けてください。